LOVE from Angels

nayuangel.exblog.jp

花宵道中

花宵道中

宮木 あや子 / 新潮社




吉原の女郎のおはなし。
読み応えあります。

読み終えて、最近ラジオで聞いた話を思い出しました。
東南アジアのどこかの日本人学校に通う女の子の書いた作文についてでした。

私たちは努力して勉強すればそれを生かすことができる世界に生きている、というもの。

この本に出てくる女性たちはそこで働くしかなくて、そこにいるしかできない。

今の私たちはやりたいことができる。
選択肢が多いことは幸せなことばかりではないけど、それを幸せって思わないでどうする!!

ちなみに本の内容はかなりの性描写です。
びっくりしないようにと思い、書いておきます。

とても鮮やかな内容でした。
[PR]
by nayu_angel | 2010-01-20 20:56 |