LOVE from Angels

nayuangel.exblog.jp

<   2012年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

年収150万円一家 毎日のこんだて

年収150万円一家 毎日のこんだて

森川 弘子 / メディアファクトリー



お食事作りというか、食料品を上手に買えるようになりたいと思って読んでみたけど、
あまり参考になるものを見つけられなかった。

やっぱり節約の基本はまとめ買いかなー。
うーん。。。
[PR]
by nayu_angel | 2012-05-30 13:13 |

おむつなし育児―あなたにもできる赤ちゃんとのナチュラル・コミュニケーション

おむつなし育児―あなたにもできる赤ちゃんとのナチュラル・コミュニケーション

クリスティン・グロスロー / 柏書房



「あかちゃんは自分の体を排泄物で汚したくない=おむつのなかでしたくない本能」というのに納得。
誰だって嫌だとおもう。
あかちゃんは何もわからない存在ではなく、私たちのように伝えることが、まだできないだけだと思う。
どっちにしろトイレトレーニングをしなくてはならないのなら、一度おむつでしてすることを日常にしない方が良いように思う。
私たちも今までと違う排泄方法をしろって言われたら戸惑う。
同じことだと思うから。

ただ、おむつなし育児をすることでお互いにストレスになるのは絶対にダメだろう。
この本にはあかちゃんの年に合わせたやり方がかかれていて、参考になった。
あかちゃんの自然な欲求に愛情をもってこたえること。
おなか空いたのかな?
眠たいのかな?
と同じように、トイレに行きたいのかな?と思ってあげたい。

おむつなし育児をすることで、おむつ代が節約できたり、お洗濯をする数が減ったり、あかちゃんがご機嫌だったりということがあるかもしれない。
やってみないとわからないけど、良さそうだからやってみたい。
ネットでオマルを注文してみようと思う☆
[PR]
by nayu_angel | 2012-05-30 13:08 |

醤油〜海の精

海の精という醤油をいただいて、使い切りました!

これはとっても美味しい☆☆☆
いつでも使いたい、けど、ちょっと高い、けど美味しい!
[PR]
by nayu_angel | 2012-05-27 18:01 | たべること

煮干+酢

煮干+酢の組み合わせでカルシウムが効果的に取れるそうです。

炒った煮干と新タマネギのスライス(水にさらす)をジップロックにいれて、
そこにお酢と醤油を1:1(新タマネギ1個だと50ccずつくらい)入れて
冷蔵庫で一晩置いておいて、おいしくいただきました。
私はお醤油少なめが好みだな〜。
[PR]
by nayu_angel | 2012-05-22 14:02 | 妊娠 出産

シリットの圧力鍋

うちはほとんど毎日玄米。
電気釜は使わずにシリットの圧力鍋で炊いています。
おいしいです。

約9ヶ月ほど使った頃、それよりも少し前かな?圧力の調整弁がしっかり下がらなくなったり、
パッキンがきちんとしまっていないかんじになり、それでもだましだまし使っていたのですが
ついに買い替えました。
そうしたら、調子の良いこと!
きちんと機能してるって実感できます。

変だな〜と思っている方はぜひ交換を☆
ちなみに私は楽天に入っているショップで買いました。
[PR]
by nayu_angel | 2012-05-22 13:58 | たべること

産むブック

産むブック

戸田 りつ子 / 農山漁村文化協会



さらっとよめる本。
自分のからだを信じて出産に臨もう、というメッセージが伝わってくる。
妊娠中のいろいろ今まで通りにいかない毎日、自分の都合通りに行かないことも、育児に向けての準備かも。
陣痛のことが書かれたページと体験談が良かった。
最後の方に絆という字は、半分だけ互いに縛られて、半分自由、と書かれている。
お互いの自由を大切に、お互いの世話を楽しむ、のびのびとお互いのこころを信じた生活を目指したい。
[PR]
by nayu_angel | 2012-05-18 17:39 |

赤ちゃんにおむつはいらない

赤ちゃんにおむつはいらない

三砂 ちづる / 勁草書房



トヨタ財団の研究助成プロジェクトの報告が書かれています。
ご高齢の方から聞き取りをしたおむつ事情。アフリカやインドネシアでのおむつ。
どうやっていたんだろう?と思うことが書かれていて興味深かった。

最後におむつなし育児を実践したお母さんたちの体験談もあるけど、how toがわかるわけではない。

楽しんでできる程度に私もやってみたいと思わせてくれる内容だった。
常に注目されたいあかちゃんをよく見ることで、排泄のキャッチとスキンシップと、ついでに布おむつの洗濯物もすくなくて、紙おむつをゴミとして捨て続けなくてよいとは良いこと尽くめに思われる。
ただ、お母さんもあかちゃんも無理をしないように。と思う。

女は毎月生まれかわるという本で、体の可能性を感じたので、おむつなし育児もそんな感じかなと思っています☆
[PR]
by nayu_angel | 2012-05-17 09:16 |

ダーリンは外国人 with BABY

ダーリンは外国人 with BABY

小栗左多里&トニー・ラズロ / メディアファクトリー



産まれてから1歳までのいろんなことが書いてあって、親になったからこそみえてきたんだろうなと思えることがたくさんあった。
産まれてきてくれたからこそ、旦那さんをはじめ、いろんな人たちと話さなくちゃいけないことがあって、答えのないなかを納得できる毎日のために、試行錯誤していくんだろうな。
赤ちゃんだって、いろいろ慣れて行かなくちゃならないだろうし、みんなにとって未知なことを、できるだけ楽しんでしあわせを見つけながら過ごして行けたらいいなと思った。
[PR]
by nayu_angel | 2012-05-15 18:55 |

0歳児ママ(男の子)3人に会いました

1月と2月に産まれた男の子のママ、3人に最近会いました。
赤ちゃんはそれぞれ個性があって、友達たちはそれぞれに母になっていて、なんだかすごい!

この間まで妊婦だったみんな、いろいろ教えてくれて、今後のあかちゃんとのイメージもわいてきて
ありがたい時間でした。
どうもありがとう!
1歳違いだね。一緒に遊べる日を楽しみにしています。
先輩ママさん、今後ともよろしくね☆
[PR]
by nayu_angel | 2012-05-11 20:08 | 妊娠 出産

ママ!しんぱいいらないよ。―出産や育児が不安なママへ贈る

ママ!しんぱいいらないよ。―出産や育児が不安なママへ贈る

池川 明 / アルマット



おなかにいる子のことは、産まれてくれて、育ってくれないとどんな子なのかわからないってことは分かっているけど、それでもいろいろ心配したりしてしまう。
でも、この本を読むと、こどもは自分で自分の人生を選択して、両親も選んでくるという。

だったら、今なにを心配しても仕方ないよね。
その子がその子らしい人生を歩めるように一緒に毎日を過ごして生きたい。
今は今できることをして、楽しい妊婦生活を送らなくちゃね。
怒ったり、けんかをしたりすると、赤ちゃんは自分のせいだって勘違いすることがあるそう。
そんなときはちゃんと、あなたに怒ったんじゃないよ。びっくりさせてごめんねと謝ったほうがいいそう。

優しい気持ちになれます。
すごくさらっと読めます。
[PR]
by nayu_angel | 2012-05-11 19:35 |