LOVE from Angels

nayuangel.exblog.jp

<   2011年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ミスポター

おもしろかった!
映像もきれい。
ポターさん、素晴らしいことをしたんだね!
[PR]
by nayu_angel | 2011-09-30 14:52 | 映画

小さいおうち

小さいおうち

中島 京子 / 文藝春秋



そんなに昔のことではないのに、ものすごく前の時代のように思える。
タキさんの過ごした日々。
「戦時中」
と言うと、何年に何が起きた、というようなことのように思ってしまうけれど
日常の日々を生きてきた、それぞれの人の人生がある。

最終章も良かった。

この本を読んでいたら、丁寧な言葉遣いっていいなーって思った。
[PR]
by nayu_angel | 2011-09-30 14:50 |

無花果

いちじく、好き。
英語ではフィグ。
イチジク入りのパンやお菓子も好き。

この間、生のいちじくを幾つかいただいた。

う〜ん。。。
官能的な味。
[PR]
by nayu_angel | 2011-09-27 14:06 | たべること

尾瀬

思い立って尾瀬へ行ってきました。1泊2日のテント泊です。
尾瀬のお手洗いは一回100円程度のお金を入れる箱があるんだけど、どこもとてもきれい。
気持ちよく使うことができて快適でした。
山小屋の近くには美味しい水をくめるので飲み水の心配もいりません!
お天気に恵まれてしあわせでした☆
合計25キロくらい歩きました。



<9月24日・土> 早起きして出発。高崎駅の立ち食いそば屋さんで食事。

9:17-10:04 高崎駅→沼田駅(上越線水上行き)
 席で隣になったおばさまとおしゃべり。味噌付けまんじゅうが有名とのこと。
 さっそく食べてみる。軽い食感で不思議なものだった〜!

10:47-12:23沼田駅→大清水(路線バス・2200円) 
 全然混んでなかった。バスの中ではうとうと。。。

大清水で花豆ソフトクリームをいただく。おいしー!
 お水も美味しい!
13:30
 一ノ瀬休憩所で持参したおにぎりとゆでたまごの食事(ゆでたまごは酢と醤油と砂糖味♩)
 木々の中を歩くのは本当に気持ちがいい。

15:00
 三平峠を通り、

15:37
 尾瀬沼ヒュッテに到着。なかなか登りがきつかった。キャンプ場の受付をする。
 先着で好きな場所を選べるとのこと。奥まったところを選ぶ。
 テントをはって、近くの売店を見て、お夕食。
 持参したおにぎりとキャベツをレトルトのミネストローネスープに入れた雑炊と味付け玉子、
 マカロニとキャベツを茹でて、そこにレトルトのパスタ用トマトソースを入れたのをいただく。
 尾瀬では食器類や食べ残しを洗うことができないので、持っていったパンで拭き取る(食べる)
17:20
 尾瀬沼ヒュッテで温泉(500円)ヒュッテの利用者は17時から夕食ということで空いてた。
 湯船のお湯がものすごく熱く感じるくらい体が冷えていた。
 体の芯から温まったけど、のぼせてくらくら。石けん、シャンプーは使えません。
 ものすごく寒いのでズボンタイツ+2枚履き、シャツも長袖、半袖、フリース、ダウン。

 テントに戻って一休みしている間に眠ってしまう。
 
23:00
 星を見に外へ。たくさんの星を見ると楽しい気持ち。寒かったしちょっと曇っていた。

<9月25日・日>
寒くて、よく眠れたような眠れなかったような。暗い中、鹿(?)の鳴き声が聞こえた。

5:00 
 起床。最低気温は3度だったらしい。
 インスタントのラーメン+キャベツ。熱々で体もあたたまる。
 パンと粉末のクリームジンジャースープ。

6:10
 尾瀬沼東岸〜沼尻休憩所。木道がすべる。朝の空気の中、幻想的。
 太陽もきれい。
 
7:06
 沼尻休憩所の近くまでは行っていないけど、沼に山に最高のロケーション。
 
 沼尻〜下田十字路。どんどん下る。途中、石がごろごろ、すべりやすい。
 弥次郎清水の水を汲む。

9:55
 東電小屋の近くで食事。
 マカロニを茹でて、レトルトたらこパスタソースを入れたもの。
 クリームジンジャースープとパン。時々イチゴジャム。 
 
11:05
 熊も通る道を遠ってヨッピ橋。尾瀬の水はどこもとても澄んでいてきれい。
 橋、揺れる。

11:30
 竜宮十字路へは沼を横切るかんじ。花が咲いていたり、紅葉だったらすごいだろうな。
 歩くのいい気持ち。
 頭上高くまで荷物を積み上げたボッカさんを見る。山小屋に物を届けるそう。すごい!
 ベンチで寝転がったり、少しのんびり。
 背後に見える燧ヶ岳、前に見える至仏山。いつか登ってみたいな。
 沼を見て、山を見て、木道から落ちないように歩く。

12:00
 山の鼻。ここから最後の山道。ずんずん進む。

13:40発の鳩待峠→戸倉行きバス(900円)
14:20-15:52 鳩待峠バス連絡所→沼田駅(2100円)
 ※戸倉=鳩待峠バス連絡所。ちゃんと調べていなくて鳩待峠とバス連絡所は近いと思っていた。
  危ない危ない。

16:05-16:51 沼田駅→高崎駅



 
  
[PR]
by nayu_angel | 2011-09-26 16:49 |

八日目の蝉

八日目の蝉

角田 光代 / 中央公論新社



「もし〜だったら」とか「どうして私が〜」と考えてしまうけど
自分を引き受けて、自分で動く。
時には誰かと一緒に動いていく。

事件に関わったひとたちの負い目。

それでも生きていく。

薫のなんとみずみずしいことか。
小さい子供の全身で生きている様子が非常に魅力的だった。
[PR]
by nayu_angel | 2011-09-21 14:21 |

ドルフィン 海は、夢をかなえるところ

ドルフィン 海は、夢をかなえるところ

セルジオ バンバーレン / PHP研究所



深く感動したというほどではなかったんだけど、
毎日、食べて眠ってを繰り返す人生はイヤだなと思った。
仕事をしていたとき、仕事、食事、睡眠の繰り返し。
私は何をやっているんだろう?と本気で思ったことがあった。

夢、ってなんだろうな?
自給自足?

考える時間があるだけでもしあわせ。
次は行動に!


先日の満月、海の上に浮かぶ満月を見に行きました。
海面がキラキラしてきれい。
このつながった海のどこかにイルカが住んでいるんだなぁと思いました。
見えないと忘れがち。でもこの海は広い世界に広がっている。
みんなの海。
[PR]
by nayu_angel | 2011-09-15 15:34 |

自閉症児イアンの物語―脳と言葉と心の世界

自閉症児イアンの物語―脳と言葉と心の世界

ラッセル マーティン / 草思社




口から出る言葉と、読むこと、書くことでは脳の違う部分を使っているようだ。
イアンが紡ぎだす言葉は、彼の行動と想いが時に真逆だと言う。
体が自分の思うように動かない。動きたくないのに動いたり叫んだりしてしまう。

著者が書くように、私たちもストレス下にある時、手を差し伸べてくれる人を本当は必要としているのに拒否したり、やらなければならないことをせずに、行ったり来たり動いたりする。
想いと行動を統一できないことは少なからずある。


自閉症というと、自ら閉じこもる、外との関わりを持ちたくない、というように思っていたが、
むしろ、自分の体に閉じ込められているというものらしい。
どんな時も落ち着くことができない、そんな日常を想像するだけで苦しい。

イアンは私たちと同じように考えることはできているのか?
答えは「イエス」
彼の行動をみているだけではわからないこと。


歳をとって、舌や喉の機能が低下し、言語が不明瞭になる人もいる。
今まで会話でコミュニケーションがとれていた分、簡単なこともわかり合えない状況に
大きな苛立をおぼえているようにみえた。

通じ合うこと。
基本的なしあわせの一要素。
[PR]
by nayu_angel | 2011-09-13 12:37 |

プランターふさふさ

先日蒔いた種から発芽して、双葉(元気なのはもう1枚)出てきた。
きゃべつの芽は本当に小さくて、これがあの大きな玉をつくるなんて!の気分。

11日には落花生の収穫。
塩ゆでで食べたほかは、天日干ししてみることに。
はじめての落花生、楽しいです!
[PR]
by nayu_angel | 2011-09-13 12:20 | 植物

プランターに種まき

九月四日に蒔いた種…キャベツ、なでしこ
昨日五日に水につけた…アボカド
今日六日に蒔いた種…蕪、にんじん、小松菜、チンゲンサイ、キャベツ

日曜日に花屋さんで購入した鉢…アゲラタム(青いふわふわがキュート)
[PR]
by nayu_angel | 2011-09-06 10:42 | 植物

自転車で怖かったこと

最近自転車に乗り馴れてきたな〜と思っていたのですが。。。

長いスカートで自転車に乗って買い物に行った帰り、
あれ?後ろにひっぱられるかんじがした!と思った瞬間、
後輪にスカートの裾が巻き付いてしまい、幸運にも転倒せずにすんだのですが
動けなくなってしまいました。
なんとか引っ張ってみたけどがっちり固定されてしまい、
どうしよう!!!!
と思ったら、
通りがかりの親切なおじさんが助けてくれました。
「焦らない方がいいよー」と言いながらはずしてくれたので
自転車もスカートも無事。

おじさんのTシャツの背中には河口湖マラソン42.195finisherの文字。
走り去る後ろ姿がかっこ良かったです。

本当にありがとうございました。
感謝。
[PR]
by nayu_angel | 2011-09-05 21:38 | 体を動かすこと