LOVE from Angels

nayuangel.exblog.jp

<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

エンキョリレンアイ

エンキョリレンアイ

小手鞠 るい / 世界文化社




友達がすすめてくれて図書館で借りました。

読み始めてすぐ、ん?これ、知ってる。。。

そう、だいぶ前に読んだことがあった本でした。

前もそう思ったような気がするんだけど、
スーパーポジティブな彼のようになりたいな、と。
直感とか、運命とかって、惹かれるな、と。

いやいや、前はスーパーポジティブな人の隣にいつもいたいと思ったのかも。
今はそれプラス自分もそうでありたいと思う。
[PR]
by nayu_angel | 2010-01-29 22:26 |

花宵道中

花宵道中

宮木 あや子 / 新潮社




吉原の女郎のおはなし。
読み応えあります。

読み終えて、最近ラジオで聞いた話を思い出しました。
東南アジアのどこかの日本人学校に通う女の子の書いた作文についてでした。

私たちは努力して勉強すればそれを生かすことができる世界に生きている、というもの。

この本に出てくる女性たちはそこで働くしかなくて、そこにいるしかできない。

今の私たちはやりたいことができる。
選択肢が多いことは幸せなことばかりではないけど、それを幸せって思わないでどうする!!

ちなみに本の内容はかなりの性描写です。
びっくりしないようにと思い、書いておきます。

とても鮮やかな内容でした。
[PR]
by nayu_angel | 2010-01-20 20:56 |

わたしのマトカ

わたしのマトカ

片桐 はいり / 幻冬舎




映画「かもめ食堂」を観ていて、最近とってもフィンランドに興味があるので読みましたら
おもしろーい!

片桐はいりさんって面白いひと!
旅のスタイルがいいかんじ!
あー、旅行に行って現地に馴染んで、地元の人たちが行くいろんなところに行ってみたい!!!
と強く思いました。

とってもステキな文章を書く人なんですよ~。
オススメのエッセイです。
ちなみにマトカとはフィンランド語で旅という意味だそうです。
[PR]
by nayu_angel | 2010-01-20 20:38 |

P.S.アイラヴユー

P.S.アイラヴユー [DVD]
出演: ヒラリー・スワンク, ジェラルド・バトラー

思っていたよりすごく良くて、久しぶりに涙がつぎつぎと零れ落ちました。
私、お手紙を書くのももらうのも大好きなので。

誰かを思いっきり愛すること、ステキだなって思います。
英語でこの本、読んでみようかな。
アイルランドにも行きたいな~!
[PR]
by nayu_angel | 2010-01-11 20:51 | 映画

フィンランド語は猫の言葉

フィンランド語は猫の言葉 (講談社文庫)

稲垣 美晴 / 講談社




友達に紹介してもらって読んだ本。
北欧には前から興味があって、でもなんとなくいいなーくらいに思っていたんだけど
実際に留学していた著者の言葉から、やっぱり良さそうだ!って思った。
でも、フィンランド語を習得する根性はなさそうな気がする。

フィンランドの相槌、ぜひ現地で聞いてみたい。
森と湖、実際に体験したい!

前に、私は前世でノルウェーで農家をやっていたと言われた。
北欧、行ってみたい~!!!
[PR]
by nayu_angel | 2010-01-11 20:47 |

はまじの地球まるかじり 旅の虫

はまじの地球まるかじり 旅の虫

浜島 直子 / 講談社




モデルで世界ふしぎ発見!でもおなじみのはまじ。
仕事で行く旅はプライベートとは違っていろいろ苦労も多いでしょうが
はまじはきっと笑顔でポジティブに乗り切っているんだろうな~と思いました。

興味を持つことさえしなった場所を訪れるってちょっといいなって思う。
世界が広がりそう。

いろいろ体験したい!と思わせてくれる前向きな一冊でした。
[PR]
by nayu_angel | 2010-01-07 21:02 |

君の名残を

君の名残を

浅倉 卓弥 / 宝島社




読みやすくて引き込まれました!
日本史は興味があるけど分からないことだらけで、面白く読み進めました。
突然800年前に飛ばされて、わけも分からないままに時代に押し流され、
今の時代ではひとを切るなんて考えられないけど、彼らは戦いに身を捧げることになり。。。
「時」に流され、流れつつも自らの生を全うする彼らの姿に、時に涙しました。

いろいろな歴史上の人のこと、もっと知りたくなりました。
できれば面白い本で!

今年もよろしくお願いしまーす!
[PR]
by nayu_angel | 2010-01-03 17:34 |