LOVE from Angels

nayuangel.exblog.jp

<   2009年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

スコーレNo.4

スコーレNo.4

宮下 奈都 / 光文社



最初、どうかな?この本、好きかな?とやっぱり思ってしまったけど、
引き込まれました。

自分に自信が持てないこと、
就職活動のこと、
好きな人のこと、

すごく自然に主人公の麻子の視線で物語を読み進めることができて
とても面白かったです。

ラストもステキ。

宮下さんの本、好きだなって思います。
ちなみにスコーレとはラテン語で学校の意味だそうです。
[PR]
by nayu_angel | 2009-09-20 21:35 |

桜さがし

桜さがし (集英社文庫)

柴田 よしき / 集英社



ものすごく厚い本ではないのに、濃い本を読んだって印象。
4人、それぞれの成長に触れることができる贅沢な時間でした。
良かったです!
京都に行きたいなぁ、梅も見たいし、弘法さんにも行きたいし、北山の山里料理の山椒の花を入れた鶏のすき焼きが食べたい!

そして私も飛びたい!
[PR]
by nayu_angel | 2009-09-20 21:26 |

レインツリーの国

レインツリーの国

有川 浩 / 新潮社



各章のタイトルのつけ方が面白かったです。
途中、障害についての説明が説明過ぎて、小説との温度差をかんじたところが残念。

私は女性だからか女の子の書くメールの内容に共感。
男の人からみると不可思議な内容だって思うんだろうなー、と思ったり。

あれだけ忍耐強く自分のことを理解しようと思ってくれる人ってすごいなー、と
ちょっと遠くから見る感じで読みました。
[PR]
by nayu_angel | 2009-09-20 21:20 |

THE DIVER

野田さん、天才だと思いました。
野田さんの舞台を見るといつもそう思うのですが。

北村さん、いい声。
声がかれてしまっている出演者がいると、北村さんの声ってすばらしいって思います。

一筋縄ではいかない内容。
いろいろ考えさせられます。
[PR]
by nayu_angel | 2009-09-13 18:29 | 舞台

TAJOMARU

監督が中野裕之さんだったので、
お洒落時代劇かな?と思って見ました。
そうでした。

小栗君、かっこよかったです。
泣いてもかっこよかったです。

田中圭くんもとても良かったです。
鎧姿はいまいちでしたが、強そうでした。

タジョウマルの仲間たちがこの間読んだ「蛇衆」のようで、良かったのですが
いまひとつ迫力に欠けるところと、
説明台詞が多いところ、
もう少し短く編集できたのでは?と思われるところが残念。

試写会に当たったので無料だったので、
ありがたく見せてもらいました。

がんばろーって思いました。
[PR]
by nayu_angel | 2009-09-13 18:25 | 映画

女の子ものがたり

友達が、女の子3人で行くと1人1000円で見れるから、と誘ってくれて見に行きました。

ひとつひとつのカットはキレイなんだけど
俳優さんたちもきれいなんだけど
つながりがいまひとつ、というか。

深津さんは思ったより出ていないし、ちょっとがっかりでした。

でもちょっと泣けました。
[PR]
by nayu_angel | 2009-09-13 18:19 | 映画

夜のピクニック

夜のピクニック (新潮文庫)

恩田 陸 / 新潮社



24時間で80キロを歩く「歩行祭」
「みんなで夜歩く。ただそれだけのことがどうしてこんなに特別なんだろう」

自分の高校生活を思い返したとき、
私は大切なノイズを聞き逃してしまった?と思うほうかも。

とにかく不幸な気分でいっぱいだった高校時代。
あれはあれで私の青春だったといえばそうなんだけど。。。
そんなわけで、こうやって読書で高校時代を追体験できるのは嬉しい限り。

体が疲れ果て、心が、脳が、シンプルな状態だから、自分の本心に気づけたり
行動できたりってことってあるよね。

私は少しずつ山歩きをはじめたいと思っています。
歩きたい!
[PR]
by nayu_angel | 2009-09-13 17:33 |

はるがいったら

はるがいったら (集英社文庫)

飛鳥井 千砂 / 集英社



あまり期待せずに読み始めたのですが
なかなか、これが!夢中になりました。

ハルという犬がいたからこそ、
姉の「園」は、本当のぬくもりに気づけたのでしょう。

見ないことにしてることってある。
本当は、ちゃんと話さないと分からないって分かっているのに。

自分のこと、自分では良くわからないから、
時々誰かに私の良いところ、悪いところを言葉に出して言ってもらいたい。

変な感想だけど、キレイな女性になりたいなぁと思いました。
[PR]
by nayu_angel | 2009-09-13 17:13 |

ショーシャンクの空に

TUTAYAの100円レンタルで、ずっと見たいなぁと思っていた「ショーシャンクの空に」を借りました。

いやはや、すごい話でした。
主人公はひどい20年を送ってしまいましたね。

できることを一生懸命にやる、
そういうことでしょうか。
[PR]
by nayu_angel | 2009-09-13 16:59 | 映画

コンビニ・ララバイ

コンビニ・ララバイ (集英社文庫)

池永 陽 / 集英社



こちらは、男性が書いた本だなぁってかんじ。
作者は女性に対して、こうであって欲しいっていうのが強くあって、
それが私にするとちょっと 「?」。。。

でもその中の一つのエピソードを読んで救われる気分になったことも確か。
私、というか女性目線では、そういう風には考えれなかったけど、
男性から見るとそうなのねーって。
[PR]
by nayu_angel | 2009-09-13 16:52 |