LOVE from Angels

nayuangel.exblog.jp

カテゴリ:体を動かすこと( 6 )

自転車で怖かったこと

最近自転車に乗り馴れてきたな〜と思っていたのですが。。。

長いスカートで自転車に乗って買い物に行った帰り、
あれ?後ろにひっぱられるかんじがした!と思った瞬間、
後輪にスカートの裾が巻き付いてしまい、幸運にも転倒せずにすんだのですが
動けなくなってしまいました。
なんとか引っ張ってみたけどがっちり固定されてしまい、
どうしよう!!!!
と思ったら、
通りがかりの親切なおじさんが助けてくれました。
「焦らない方がいいよー」と言いながらはずしてくれたので
自転車もスカートも無事。

おじさんのTシャツの背中には河口湖マラソン42.195finisherの文字。
走り去る後ろ姿がかっこ良かったです。

本当にありがとうございました。
感謝。
[PR]
by nayu_angel | 2011-09-05 21:38 | 体を動かすこと

自転車で

自転車で往復3時間!
私にとっては冒険でした。
自転車で行くということは、帰り電車で帰るわけにもいかないし、
なんとしてでも帰らなくちゃなので。

昨日は昼間ずいぶん暑くなってしまったけどなんとか帰って来れました。が、
帰って遅めの食事して眠って、
ごろごろしたあとにお夕飯食べて眠って、
ちょっと起きてまた朝まで睡眠。

眠り過ぎ!!!

そして体力がない!
うーん、どうしたら体力つくのかな。
走る、とか?
あんまり好きじゃないんだけど。。。
うーむ。
[PR]
by nayu_angel | 2011-08-25 17:42 | 体を動かすこと

整形外科に併設されたリハビリセンター

昨日で四回目。
腰が痛くて行っているけど、ここに通って治るわけではないと強く思った。

根本的に何かを変えて、自分で自分の体をなんとかしなくちゃ。
体にコントロールされるのはイヤ。
でもそれなら体をケアして上手に過さないと。

お友達にいただいたバスミルクを使って、
気持ちがほぐれるのを実感。
緊張は体に良くないね。
しなやかにやわらかく!!!
[PR]
by nayu_angel | 2011-02-11 10:36 | 体を動かすこと

整形外科

靴下を履くのが困難なくらい腰が痛んで早1ヶ月。
こんな体で畑の草取りをしたらきつかった。

私の大好きなことが満足にできないなんてひどい!
わたしの身体、残念ながら使いにくい!

でも病院行くのやだ。。。
と思って過してきたけど、行動を起こさねばという気持ちになり悩んだ。

総合病院へ行く?(腰痛の原因に内臓疾患もあるらしいから)
アトピーの時にお世話になった鍼灸師さんのとこ?
近所に見つけた無痛整体?
整形外科?
運動不足解消のジム?
ヨガ?

???

悩んだ末、こないだの骨折の時にお世話になった整形外科へ。
そこはリハビリも併設してるとこ。

肺炎の後にとても痛くなったことを伝え、レントゲンをとってもらう。
結果は骨にも椎間板も大丈夫。
高熱の炎症の影響らしい。
リハビリで腰を伸ばす機械に座り、ストレッチを習い、マッサージを受けた。
体が楽になった気がする。
筋肉が硬いって。

詳しい方の手と知恵をお借りしながら、自分でも満足のいく自分の体を目指す!
通ってみようと思っています。
[PR]
by nayu_angel | 2011-01-27 21:28 | 体を動かすこと

お告げ?

ゴールデンウィーク中、以前一緒にグランドキャニオンへ旅行した友人と、ハイキングへ行きました。

たまたま入ったお蕎麦屋さんの店内には、店主のおじさんが山に登った写真がたくさん。
自然好きな私たちがその写真を眺めているのに気づいたおじさんは、山についていろいろ話してくれました。

ここまでは普通だと思うんだけど、

そのおじさん、私たちに是非山歩きをはじめるようにとすごく真剣に話してくれるの。
で、ステキな写真がたくさんの綺麗なアルバムも見せてくれて。

おじさんは昔、大病をしたそう。
でも今は山歩きのお陰でとても元気、と言っていました。
とてもとても熱心で、これは神様からのお告げかしら?と思うほど。

おじさんも、もしかしたら私たちが帰った後で、なんであんなにしゃべったんだろう?って思ったかもね。

お店を出て、車に乗った私たちのところへ、言い忘れた山情報を伝えに来てくれたときにはびっくりしてしまいました。

旅は人との出会いもいいものです。
[PR]
by nayu_angel | 2009-05-05 21:41 | 体を動かすこと

ゆる体操

ゆる体操を知ったのは、「女は毎月生まれかわる―からだと心が元気になる「月経血コントロール」ゆる体操」高岡 英夫 (著), 三砂 ちづる (著) という本です。

私は生理痛がとても重くて、毎月憂鬱でした。
吐いてしまったり、起き上がれなかったり、とにかくつらくて、
婦人科に行ったら、「子宮を取って欲しいという人だっているんだよ。そうじゃないんでしょ?」というわけの分からないことを言われ悲しい思いをしたこともあります。
いくつもの婦人科へ行ったけど、どうしようもなくて。。。

この本に出会ったのはそんな時でした。
この本に「月経血のたれ流しは、尿もれと同じこと」という記述があり、びっくり!
昔の女性は腹圧をかけてお手洗いで月経血を出していたそうです。
私たちにもできるはず!と思いチャレンジすることにしました。

この本を読み、紹介されているゆる体操を少しずつ実行し、今では布ナプキンも初め、どんどん生理が楽になってきました。
生理は嫌なもの、というイメージを持たなくなってきたことも体調に良く影響しているのかもしれません。想いの強さというのはすさまじいのです。


この本に出ていたゆる体操。
友人が体験レッスンをしているところを見つけてくれたので行ってきました。
からだ、ゆる~くなりました!
そして、立ちやすくて座りやすくて、からだが使いやすい!
ゆる体操は自分のからだを愛おしく感じさせてくれるものでした。
気持ちよかったです☆
本を読みながらひとりでもできるけど、みんなで体操するのって楽しい!


布ナプキンもとてもおすすめです。
ゴミを出さないということも、ケミカルな素材を肌に触れさせないということも、とても気持ち良いです!
からだにも地球にも優しい生き方を選んでいきましょ!
[PR]
by nayu_angel | 2008-09-20 20:36 | 体を動かすこと